グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ




ホーム  > アンチエイジング > アンチエイジングトピックス > No.029 レスベラトロール

No.029 レスベラトロール

2009年7月に、カロリー制限が長寿や高齢者の認知機能維持にも役立つ可能性が霊長類(アカゲザル)でも明らかになり、世界的なトピックスとなりました。そんな中、カロリー制限をしなくても長寿遺伝子を「ON」にする物質として注目を 浴びているのが 「レスベラトロール」です。


レスベラトロールとは・・・

レスベラトロールとは・・・

レスベラトロールは、ブドウの皮や赤ワイン、ピーナッツの薄皮に含まれるポリフェノールで、天然の抗酸化物質です。1992年に赤ワインに含まれることが発見され、その後、癌予防効果が報告されたり、フレンチパラドックスの正体ではないかと注目が集まり、2006年、寿命延長効果が英国科学誌「Nature」で発表されるやいなや、爆発的な注目を浴びている素材
です。
レスベラトロールの機能には、上記の他にも、テロメアの保護、体重増加抑制、脂質代謝促進効果、美容効果があり、アンチエイジング、メタボリックシンドロームに対して有効性が期待されています。

注目された寿命延長作用

2006年、米国ハーバード大学のD.シンクレア博士たちはレスベラトロールを肥満のマウスに大量に投与し、
その結果、肥満による悪影響が減少し寿命が延びることが認められたと報告しました。
そのメカニズムは、下記のとおりです。
1.レスベラトロールを摂取することで、カロリー制限をした時と同じように長寿遺伝子(サーチュイン)を活性化させる。
2.体の個々の細胞のインスリン感受性をあげ、インスリンシグナルを少なくすませることで、老化を制御している。
注)長寿遺伝子(サーチュイン)…活性化されることで、体脂肪、血圧、血糖値、中性脂肪値などが改善され、寿命が延びると考えられている遺伝子。

不老長寿の秘薬!?

これらの研究が進むにつれ、レスベラトロールはカロリー制限をしなくても長寿遺伝子をONにできる「夢の物質」「長寿の薬」とまで、一部では呼ばれています。しかしながら、マウスに与えたレスベラトロールの量を赤ワインに換算すると1日当たり赤ワイン約100本分となることから、私たちが通常の食生活で摂取するのは現実的ではありませんでした。

サプリメントとしては?

通常の食生活だけでは、上記の実験のような結果を期待することは非現実的なので、サプリメントとして効率的に摂取する方法が考えられます。
レスベラトロールは、ブドウの果皮部や新芽、赤ワインに多く含まれるため、サプリメント原料もブドウ由来が中心です。主流はフランス産ですが、最近では中国産も出回っています。抽出原料や抽出法によって含有率には幅がありますが一般に5%程度とごく僅かです。
また、価格も原産国や含有率によって様々ですが、サプリメント原料としては非常に高価です。

サプリメントの場合の注意事項

レスベラトロールの原料として日本ではブドウ由来が使用されますが、レスベラトロールはタデ科の多年草である「イタドリ」にも含まれています。
イタドリ由来のレスベラトロールは、ブドウ由来よりも安価であり、海外のサプリメントには使用されていますが、日本国内では食品への使用が認められない医薬品成分(漢方薬:虎杖根(コジョウコン))となるため、サプリメントに使用すると薬事法違反となります。最近では、ブドウ由来とイタドリ由来とを混合した原料も登場してきているようですので、原材料が特定できないサプリメントには注意が必要です。


情報提供元:株式会社ヘルシーパス

アンチエイジング

診療時間のご案内
午前9:00~12:30 / 午後15:00~18:00
日曜日・祝日は休診 / 木曜日・土曜日は午後休診
電話番号:054-247-5522
医師別の診療時間・休診
当クリニックへの交通アクセス

病気にならないために!アンチエイジングのすすめ
老化を防ぐ知恵とコツ