グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ




ホーム  > アンチエイジング > アンチエイジング(抗加齢療法)とは

アンチエイジング(抗加齢療法)とは

当院がアンチエイジング(抗加齢療法)に取り組む理由をご説明します。


院長  田中 孝

院長  田中 孝

当院は、開院以来、「早期癌を発見すること」を使命としてきました。当然、その先には「癌予防」という大命題があります。こうした癌予防も、さらには成人病予防も、本質的には「アンチエイジング」(=抗加齢)に基づく考え方に端を発するものです。

つまり患者である皆さまのニーズは、まさにアンチエイジングであり、疾病の予防であり、言うなれば、目指すところが“ピンピンコロリ”なのです。

ところが見渡せば、テレビなどの健康情報に振り回される方々ばかり。患者様自身、どこに弱点があるのかについて正しい分析もなく、メディアやお友達に薦められるまま、高価な健康食品をただ買い求めているだけのような気がします。なぜ、こうした現象が起こるのでしょう。原因は、私たち医師にこそあるのではないかと考えます。

私は、「アンチエイジングドック」を実施することによって、患者様一人ひとりの問題点を的確に把握したいと思います。さらにはそれぞれに最もふさわしい生活、運動、栄養療法を指導し、必要であれば、サプリメントや健康食品についても正しい助言を行います。また、一般保険診療においても、アンチエイジングドックに応じた、より適切な保険診療を行うべきだと考えています。

おすすめしたいのは、いかに自分の身体をコントロールするか、という医学的な工夫からなる「正しいアンチエイジング」。一人でも多くの方に前向きに生きていく感動をお届けしたいと思います。

田中消化器科クリニック
院長  田中 孝