グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ




ホーム  > 安心・快適へのこだわり > さまざまな勉強会・研修の実施 > 院外研修レポート > 平成28年5月ヘルシーパス新人研修に参加して

平成28年5月ヘルシーパス新人研修に参加して


管理栄養士I

歴史の流れから見た現代に生きる意味

文明法則史学・・・世界の出来事は800年ごとに東洋文明と西洋文明が交代している
        交代期には世界的に戦争や疫病などの混乱が起こる
大変革期を生き残るのは"変人"(変わる人、変える人)
※旧来の仕組みに寄生して存在している組織や個人は生き残ることが難しい
→使命:きちんと「命を使い」自分の運命を切り開いていくことが大切
そのためには決断(決めて、断つ)が必要!それ以外の選択肢を残さないということ。
◇例えば・・・毎日0.1%ずつ成長すると決断する
⇒1年後には41.6%成長する。
 さらに10年後には3240%も成長する=32倍の能力になっている。
※実際には多くの人が「失敗恐怖症」であり、なかなか決断することができない
★しかし、世の中には失敗は存在せず、2通りの経験しかない
①成功する経験 ②学ぶ経験
成功は、正しい意思決定の結果
←正しい意思決定は、学ぶ経験の結果
←学ぶ経験は、誤った意思決定の結果
≪上手な決断のコツ≫
・ちょっとした良いことを継続する
・最初のテーマが当たり前にできるようになったら、次のことを始める
・最初のテーマに挫折したら、他のことを始める
・うまくいかないことを他人のせいにしない
・他人に親切にする

上杉鷹山も学んだ難局を切り開く和の力

和道とは・・・山口県出身の大和信春先生が提唱する人間構築・社会運営の概念
     心のエネルギーである心価の動きに着目
     社会にプラスの心価を増やすことで、秩序を保つという考え方
⇔現在の社会体制は覇道に基づく社会
覇道とは・・・有限の資源をお互いに争奪しあい、「金力」と「武力」によって秩序が保たれている

≪心価の性質≫
①人間は心価のプラス(喜び)・マイナス(辛さ)が釣り合うように行動する→「心価均衝の法則」
②心価がプラスになるときは喜んで行い、マイナスになるときは避けようとする。
③プラスやマイナスの心価を受けた時は、その一部が心の中に残留する。
並行して存在する3つのコミュニティー
・互奪圏=テイク&テイク・・・争い、奪い合い修羅の世界
・互求圏=ギブ&テイク・・・何かしてくれたら、お返しする
・互恵圏=ギブ&ギブ(&リターン)・・・まず自分が人の役にたつ

★互恵圏への引っ越し方法
①他の人に貢献できる能力をいろいろ身に付ける。
②自分のために払われた「労」を上回る「喜び」を相手に返すように心がける。
③自分が負担と感じない範囲で、出会った人にちょっとした親切をし、そのことを忘れる。

感想

 毎日0.1%の努力をすることで、10年後には32倍の能力になるほど成長するというお話を聞き、驚きました。また、最初のテーマに挫折したらその分野は自分には向いていないと考え、他のことを始めて良いと聞き、そのような切り替えも大事なのだと感じました。しかし、その気づきは、様々なことに挑戦して初めて気づくものであると思うので、時間を大切にし、興味のあることはあきらめずに挑戦していくことが大切であると感じました。そして時間が経過するとともに少しずつ能力がアップできるように努力していきたいと思います。また、互恵圏の人に早く引っ越しができるように、他の人からではなく、"まずは自分から"ということを忘れずに日常生活の中で心がけていきたいです。

安心・快適へのこだわり

診療時間のご案内
午前9:00~12:30 / 午後15:00~18:00
日曜日・祝日は休診 / 木曜日・土曜日は午後休診
電話番号:054-247-5522
医師別の診療時間・休診
当クリニックへの交通アクセス

病気にならないために!アンチエイジングのすすめ
老化を防ぐ知恵とコツ